電化製品

ソニー(BRAVIA)でNHKプラスは見れる?『対応テレビ3選』と非対応機種でも見る方法

N子
N子

ソニーのテレビ(BRAVIA)でもNHKプラス見れるらしいけど、どうやるの?

あまりよくわからない。

そんな疑問にお答えします。

2022年の4月から、NHKプラスの一部ネット対応テレビでの視聴が可能となりました(動作検証中)

この記事では①ソニーのテレビ(BRAVIA)でNHKプラス対応・非対応機種の見分け方と②NHKプラス対応のBRAVIAのおすすめテレビ、③非対応機種で見る方法をまとめました。

NHKプラスのテレビで動作検証がスタート【2022年4月1日~2022年6月30日】

2022年の4月から、一部ネット対応テレビでNHKプラスが視聴可能となりました。

画像引用:インターネットに接続したテレビ受信機等でのNHKプラスのアプリについて

テレビの中では、以下の3メーカーの機種が対応しています。

・シャープ(AQUOS):2019年以降発売のAndoridTV機能搭載モデル 

・ソニー(BRAVIA):2019年以降発売のAndoridTV機能搭載モデル 

・東芝(REGZA):2021年以降発売のAndoridTV機能搭載モデル

 

「NHKプラスに対応した(見れる)BRAVIA」とは

ソニーBRAVIAにはNHKプラスのアプリ対応モデルと、非対応モデルが存在します。

2019年以降発売の以下のBRAVIAのAndroidTVでは、NHKプラスに対応しています。

NHKプラス対応のBRAVIA

<2021年発売モデル>※
A90J A80J X95J X90J X85J X80J(記事内紹介)
<2020年発売モデル>
Z9H A8H A9S X9500H X8550H X8500H X8000H(記事内紹介)
<2019年発売モデル>
A9G X9500G X8550G

参考:SONY公式 テレビ ブラビア 商品一覧

※2021年のBRAVIAはAndoridTVからGoogleTVに変わりました。ただ、Google TVのOSもAndorid TV OS 10のため、NHKプラス対応テレビに含むと考えます。(NHKプラスの動作確認テレビ受信機はAndroid TV OS 9または10と記載があるため)
 

「NHKプラス非対応の(見れない)BRAVIA」とは

2018年以前のBRAVIA又は、ネット動画非対応モデルではNHKプラスには対応していません。

その場合は、Fire TV Stickを使用すればNHKプラス視聴できます。

NHKプラス対応のFireTVシリーズ

・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Cube(第2世代)
・Amazon Fire TV Stick 4K
・Fire TV Stick 4K Max
・Fire TV Stick(第3世代)
・Amazon Fire TV(第3世代)

⇒HDMI端子からFireTVを接続すればNHKプラスが見れる

クマ先生
クマ先生

詳しい使い方は後半部分で説明するね。

あわせて読みたい
SONY(ブラビア)のFireTVStick対応テレビおすすめ3選! Amazonが開発したFireTVStickは、テレビでYoutubeやPrimeVideo、Netflix等のインターネッ...

 

NHKプラス対応機種でのアプリのダウンロード方法

AndoridTVの対応機種では、以下の手順でNHKプラスをダウンロードします。

ご利用のテレビリモコンの「ホーム」ボタンを押し、アプリ一覧にある「Google Play ストア」を選び、「決定」ボタンを押します。※「Playストア」と表示されている機種もあります

  • Google Playストアでダウンロード

「検索(虫めがねのアイコン)」から、「NHKプラス」を検索してください。
NHKプラス テレビ向けアプリが表示されたら、インストールボタンを押します。

 

インストールが完了すると、ご利用中のテレビ受信機にアプリがインストールされ、ホーム画面のアプリを選ぶと、NHKプラスのアプリが表示されるようになります。

引用:NHKプラスの使い方

 

NHKプラス対応機種でもエラーで見れない場合

内蔵アプリでNHKプラスが見れない場合は以下の手順で対応ください。

①テレビの再起動を行う

②アプリの再起動を行う

③設定をリセットして再度NHKプラスに接続(ログインする)

一般的にソフトウェアを最新にして(NHKプラス対応アプリの更新)、テレビの再起動(電源ボタンの長押し)やキャッシュの削除(エラー内容のリセット)することで、アプリの改善がされます。

※2021年10月以降AndroidTVでディズニープラスが見れるようになる等、AndroidOSは日々アップデートを繰り返しています。そのため型式の古いAndroidTVの場合はOS更新が必要になります

↑目次へ戻る

【対応機種】NHKプラス対応のソニー(BRAVIA)3選

N子
N子

BRAVIAのおすすめモデルを知りたいな。

クマ先生
クマ先生

それでは、2019年以降発売のAndoridTV搭載のBRAVIAのおすすめモデルを紹介するね

※「2019年以降発売のAndoridTV搭載のBRAVIAはNHKプラスに対応していること」を前提におすすめモデルを紹介します。

ソニー 43V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8000H 4Kチューナー内蔵 Android TV (2020年モデル)

SONYブラビアの43V型テレビです。Androidシステムを搭載しており、リモコンから直接YoutubeやNetflixのサービスにボタン一つで飛べます。

購入者の口コミには以下のようなレビューがありました。

・4Kアップコンバードで映像がかなりきれい

・同価格帯の製品と比べても性能が高いと思う

・PS5用のモニターとして買ったがゲーム映像の遅延もほぼ気にならない

商品ページ⇒ソニー 43V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8000H 4Kチューナー 内蔵 Android TV (2020年モデル)

ソニー 55V型 液晶テレビ ブラビア KJ-55X80J 4Kチューナー内蔵 Google TV(2021年モデル)

SONYブラビアの55V型のテレビです。Googleシステム搭載モデルで、リモコンから直接YoutubeやNetflix、さらにアマゾンPrimeVideoにも飛べるようになりました。

購入者の口コミには以下のようなレビューがありました。

・リモコンのYoutubeボタンが気に入ってる

・初期設定も楽にでき、ホーム画面もシンプル

・最近テレビで見たい番組がないので、ネット動画が大画面で見れて満足

商品ページ⇒ソニー 55V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-55X80J 4Kチューナー 内蔵 Google TV Dolby Atmos対応 Prime Video ボタン搭載 (2021年モデル)

ソニー 65V型 液晶テレビ ブラビア KJ-65X80J 4Kチューナー内蔵 Google TV(2021年モデル)

ソニーBRAVIAの65V型のテレビです。GoogleTVの機能が搭載されており、自分の好みに合わせたネット動画のおすすめ表示機能も付いています。

購入者の口コミには以下のようなレビューがありました。

・大画面は良い。スペースがあるならできるだけ大きな画面がおすすめ

・娘夫婦にプレゼントした。大きい方が良いと思い65型に決定。到着後娘より喜びの連絡画像も凄く綺麗だった。さすがブラビア。

一方で以下のようなネガティブな感想もありました。
・稀にGoogleサーチが機能しないので、再起動している

商品ページ⇒ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65X80J 4Kチューナー 内蔵 Google TV Dolby Atmos対応 (2021年モデル)

クマ先生
クマ先生

レビューを見るとテレビが大型化するほど、顧客満足度は上がってるよ。

↑目次へ戻る

NHKプラスが見れるSONYのBRAVIA性能比較表

型番KJ-43X8000HKJ-55X80JKJ-65X80J
サイズ43V型55V型65V型
価格90,900円130,000円140,000円
チューナー4Kチューナー有
地デジ×2
BS×2
CS×2
BS4K×2
110度CS4K×2
4Kチューナー有
地デジ×
3
BS×3
CS×3
BS4K×2
110度CS4K×2
4Kチューナー有
地デジ×
3
BS×3
CS×3
BS4K×2
110度CS4K×2
録画裏番組
録画可能
※外付けHDD
必要
裏番組
W録画可能
※外付けHDD
必要
裏番組
W録画可能
※外付けHDD
必要
ネット接続有線LAN
無線LAN
(WI-FI)
有線LAN
無線LAN
(WI-FI)
有線LAN
無線LAN
(WI-FI)
HDMI端子数×4×4×4
動画サービスNHKプラス※
wowowオンデマンド
YouTube
Amazon Prime Video
Tver,
Disney +
DAZN
Apple TV
Netflix
Hulu
U-NEXT
Abema TV
dTV
FOD
GAYO!
dアニメストア
TSUTAYA TV
スカパー! on demand
TELASA
左に同じ左に同じ
備考

Android TV
音声操作
スマホ画面リンク
VOD直接アクセス

GoogleTV
Googleアシスタント対応
音声操作
スマホ画面リンク
VOD直接アクセス

GoogleTV
Googleアシスタント対応
音声操作
スマホ画面リンク
VOD直接アクセス

※2022年4月9日Amazon Primeでの掲載価格(リンク先はAmazonページ)

※2019年以降発売のAndoridTV搭載BRAVIAはNHKプラスに対応していることを前提してます(2022年4月~6月動作検証期間中)

※テレビ番組の録画保存には別売りの外付けHDDが必要です⇒SONY製のBRAVIAでテレビ録画できる外付けHDDおすすめ3選!

クマ先生
クマ先生

外付けHDDを繋げることでテレビ録画にも対応しているよ。

あわせて読みたい
SONY(ブラビア)に対応するテレビ録画用外付けHDDおすすめ3選!SONYのブラビア対応の外付けHDDをお探しの方は必見!この記事ではSONYブラビア対応の外付けHDDの選び方とおすすめモデルを紹介しています。...

↑目次へ戻る

【非対応機種で見る方法】テレビのHDMI端子からFireTVStickを繋げばNHKプラス視聴は可能

N子
N子

他にテレビでNHKプラスを見る方法はないのかな。。。

そんなあなたには、Fire TV Stickを提案します。

Amazon Fire TV Stick

小型のFire TV StickをテレビのHDMI端子に差し込むことで、VOD動画配信サービス(NHKプラス含む)をテレビで楽しめます。設定も簡単で、一回購入すればチャンネル幅が広がるため愛用しているとの声は多いです。

あわせて読みたい
SONY(ブラビア)のFireTVStick対応テレビおすすめ3選! Amazonが開発したFireTVStickは、テレビでYoutubeやPrimeVideo、Netflix等のインターネッ...

↑目次へ戻る

Amazonギフト券へのチャージで最大2.5%ポイント還元
N子
N子

Amazonで買い物するならギフト券チャージがお得って聞いたけど、ほんと??

はい、Amazonで2万円以上の買い物するならAmazonギフト券チャージがおすすめ

電子チャージなのでチャージした瞬間からAmazonの買い物で使用可能。コンビニ・ATM・ネットバンキング払いだと、チャージ金額に応じて最大2.5%以上のポイントになります。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%
クマ先生
クマ先生

通常クレカ払いでも1%程のクレカ還元があるので、それを差し引いても2万~4万円チャージならお得になるよ