電化製品

徹底調査!YoutubeとNetflix対応の一人暮らし用のテレビおすすめ4選!【2021年版】

一人暮らしをしているので、そろそろテレビを買いたいんだけど、どれにしよう。

YouTubeとNetflix見れる機能もほしいけど、あまりよくわからない。。。

そんな疑問にお答えします。

この記事ではYouTubeとNetflixにも対応した売れ筋の一人暮らし用テレビをまとめました。

Contents

YouTube対応のテレビを販売してる主要ブランド一覧

主要メーカーのYoutube対応テレビサイズと参考価格

 19V型24V型32V型43V型
テレビとの
視聴距離目安
35cm45cm60cm83cm
smartTV   53,800円
TCL  29,700円44,800円
Hisense 28,700円34,800円54,800円
LG  43,563円61,800円
TOSHIBA(REGZA) 29,600円39,650円62,059円
SONY(BRAVIA)   79,800円
SHARP(AQUOS)   84,935円
Panasonic(VIERA)44,045円  69,800円

※2021年6月12日Amazon Primeでの掲載価格(リンク先はAmazonページ)

おすすめ機種はこちら

①24V型 24V34/REGZA 
②32V型 32A45G/ハイセンス
③32v型 32LX6900PJA/LG
④43V型 KJ-43X8000H/BRAVIA

おすすめ機種を順々に紹介していきます。

おお、知ってるブランドから知らないブランドまで色々ある。

さらに大きなサイズのYoutube対応のテレビを探したい方はこちらからどうぞ。

あわせて読みたい
コスパ最高!YouTube対応の50V型のテレビおすすめ4選! そんな疑問にお答えします。 液晶テレビには様々な機種がありますが、この記事ではYouTubeにも対応した売れ筋の50V型テレビをま...
あわせて読みたい
コスパ良好!YouTube対応の65V型のテレビおすすめ5選! そんな疑問にお答えします。 液晶テレビには様々な機種がありますが、この記事ではYouTubeにも対応した売れ筋の65V型テレビをま...

一人暮らしの方向け!YoutubeとNetflix対応のテレビのおすすめ4選

YouTubeとNetflix対応のおすすめテレビの比較表

 
メーカーREGZA/東芝ハイセンス LGBRAVIA/ソニー
品番24V34 32A45G32LX6900PJA KJ-43X8000H
サイズ24V型32V型32V型43V型
価格29,500円33,980円37,180円77,830円
チューナー地デジ×2
BS×2
CS×2
地デジ×2
BS×2
CS×2
地デジ×2
BS/CS×2
4Kチューナー有
地デジ×2
BS×2
CS×2
BS4K×2
110度CS4K×2
録画裏番組
録画可能
※外付けHDD
必要
裏番組
録画可能
※外付けHDD
必要
裏番組
録画可能

※外付けHDD
必要
裏番組
録画可能
※外付けHDD
必要
ネット接続有線LAN
無線LAN
(WI-FI)
有線LAN
無線LAN
(WI-FI)
有線LAN?
無線LAN
(WI-FI)
有線LAN
無線LAN
(WI-FI)
HDMI端子数×2×4×3×4
動画サービスYoutube
Netflix
Prime video
hulu
Abema
等対応
YouTube
Netflix
Prime Video
AbemaTV
hulu
dTV
U-NEXT
DMM.com
スカパー! on demand
TSUTAYA TV
Rakuten TV
Paravi
YouTube
Netflix
hulu
Prime Video

U-Next
DAZN
TSUTAYA TV
Apple TV
JOYSOUND TV
YouTube
Netflix
U-NEXT
Prime Video
Tver
Diseney +
DAZN
Hulu
Abema TV
FOD
GAYO!
dアニメストア
TSUTAYA TV
スカパー! on demand
TELASA
dTV等
備考タイムシフトリンク
REGZAブルーレイレコーダー連動
VOD直接アクセス
VOD直接アクセス
スマホ画面リンク
Bluetooth対応
スマホ画面リンク
IPS FHDパネル
Googleアシスタント

Androidシステム搭載
Googleアシスタント対応
AmazonAlexa
VOD直接アクセス
スマホ画面リンク
4Kアップコンバート

※2021年7月29日Amazon Primeでの掲載価格(リンク先はAmazonページ)

どれもAmazonPrimeVideoも観れるんだ。機能的には充分だなぁ。

おすすめ①東芝 24V型 液晶テレビ レグザ 24V34 ハイビジョン VOD対応 外付けHDD ウラ録対応

東芝REGZAの24V型テレビです。2020年発売モデルです。付属のリモコンからYoutubeやNetflixにボタンひとつで接続することが可能です。

購入者の口コミの一部を抜粋すると、以下のようなレビューがありました。
・画質がきれい
・ひとつのリモコンで完結できる
・YoutubeやAmazonPrimeボタンの付いているリモコンが便利

一方で以下のようなネガティブな感想もありました。
・番組同時録画ができないのは不便

商品ページ⇒東芝 24V型 液晶テレビ レグザ 24V34 ハイビジョン VOD対応 外付けHDD ウラ録対応 (2020年モデル)

※テレビ番組の録画保存には別売りの外付けHDDが必要です⇒東芝製のREGZAでテレビ録画できる外付けHDDおすすめ3選!

あわせて読みたい
希少!Youtubeが見れる24V型テレビのおすすめ2選! そんな疑問にお答えします。 この記事ではYouTubeにも対応した売れ筋の24V型テレビを見つけたのでご紹介します。 YouTu...

 

おすすめ②ハイセンス 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ 32A45G Amazon Prime Video対応 ADSパネル 2021年モデル 3年保証

ハイセンスの2021年版の24V型VOD対応テレビです。搭載AIによって、テレビだけでなくネット動画も高画質処理されます。3年保証付きの売れ筋液晶テレビです。

購入者の口コミの一部を抜粋すると、以下のようなレビューがありました。
コストパフォーマンスが良い
・3年保証は安心できる

一方で以下のようなネガティブな感想もありました。
・画質と比較すると音質はちょっと気になる

商品ページ⇒ハイセンス 24V型 ハイビジョン 液晶テレビ 24A40G Amazon Prime Video対応 ADSパネル 2021年モデル 3年保証

※テレビ番組の録画保存には別売りの外付けHDDが必要です⇒Hisense(ハイセンス)製のテレビを録画できる外付けHDDおすすめ3選!

あわせて読みたい
コスパ抜群!Youtubeが見れるハイセンス(HISENSE)のテレビおすすめ3選! そんな疑問にお答えします。 この記事ではYouTubeにも対応したハイセンス製のテレビをご紹介します。 ハイセンスは中国山東...

 

おすすめ③LG 32v型 フルハイビジョン 液晶 テレビ 32LX6900PJA IPSパネル ネット動画サービス対応 2020 年モデル

LGの32V型テレビです。ネット動画サービスに対応しており、YouTube、PrimeVideo、Netflix等様々な動画サービスにスムーズに接続することができます。

購入者の口コミには以下のようなレビューがありました。
・画面がくっきりで色もきれい
・コストパフォーマンスが良い商品
・単身赴任でPCモニターとしても丁度よい
・YoutubeやPrimeVideoが見れるので見るチャンネルの少ない田舎でも大活躍

一方で以下のようなネガティブな感想もありました。
・予約録画は先頭部分の数秒が切れる
・外付けHDDへの録画時にチャプターがつけられない

購入者の口コミを読んでみると外付けHDDへの録画機能に不満なレビューが複数ありました。録画機能にこだわりたい方は、外付けHDDでなく別途レコーダーを購入することで、レコーダー主体の録画をすることが可能です。

あわせて読みたい
LG(エルジー)製のテレビを録画できるブルーレイレコーダーのおすすめ3選! そんな疑問にお答えします。 まず、知っておくべきなのはLGのブルーレイレコーダーは日本国内でほとんど流通していません。 大手...

商品ページ⇒LG 32v型 フルハイビジョン 液晶 テレビ 32LX6900PJA IPSパネル ネット動画サービス対応 2020 年モデル

あわせて読みたい
コスパ抜群!YouTube対応の32V型のテレビおすすめ3選! そんな疑問にお答えします。 液晶テレビには様々な機種がありますが、この記事ではYouTubeにも対応した売れ筋の32V型テレビをま...

 

おすすめ④ソニー 43V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8000H 4Kチューナー 内蔵 Android TV

SONYブラビアの43V型テレビです。Androidシステム搭載モデルで、リモコンから直接YoutubeやNetflixのサービスにボタン一つで飛べます。+3,900円で5年保証(自然故障対応)を付けられるもの安心です。

購入者の口コミには以下のようなレビューがありました。
・TVは進化したなぁ、様々な面で満足
・4Kアップコンバードで映像がかなりきれい
・同価格帯の製品と比べても性能が高いと思う
・PS5用のモニターとして買ったがゲーム映像の遅延もほぼ気にならない

一方で以下のようなネガティブな感想もありました。
・リモコンにアマゾンPrimeVideoボタンがないのが減点
・REGZAに比べて番組の検索機能が足りない。キーワードや番組属性で絞りこみできない

商品ページ⇒ソニー 43V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-43X8000H 4Kチューナー 内蔵 Android TV (2020年モデル)

※テレビ番組の録画保存には別売りの外付けHDDが必要です⇒SONY製のBRAVIAでテレビ録画できる外付けHDDおすすめ3選!

テレビにHDMI端子があればFireStickTVやAppleTVでのYoutube視聴は可能

YouTube対応のテレビ以外にも、他にテレビでYoutubeを見る方法はないのかな。。。

そんなあなたには、Fire TV StickもしくはApple TVを提案します。

Amazon Fire TV Stick

小型のFire TV StickをテレビのHDMI端子に差し込むことで、VOD動画配信サービス(YouTube含む)をテレビで楽しめます。設定も簡単で、一回購入すればチャンネル幅が広がるため愛用しているとの声は多いです。

Apple TV

テレビの使い勝手の幅を広げるApple TV。NetflixやAmazonPrimeのVOD動画を見るだけでなく、iPhone画面ミラーリングではスマホで見つけたYoutube動画などを簡単にテレビ画面でみれて利便性は高いです。

あわせて読みたい
AppleTV 4K(32GB)を購入して実際に3ヵ月使ってみました!【個人的使い勝手を正直レビュー】 そんな疑問にお答えします。 この記事では、Apple TV 4K(32GB)を購入して実際に3ヵ月間使用した私が、使ってみて良...

テレビでみれるVOD動画配信サービスまとめ

まだ入ってないという方には、以下にテレビで見れるオンデマンド動画配信サービスをまとめました。

あわせて読みたい
テレビで楽しめるオンデマンド動画配信サービス5選!【無料体験14~31日間有】 なんてことありませんか。 私はあります。非常によくあります。 そんなときは、テレビでVOD動画配信サービスの番組を見るのが便利で...

YouTube再生にも対応した録画専用の(ブルーレイ)レコーダー&プレイヤーもあります

テレビ経由以外で、YouTube再生できる方法はないのかしら・・・

そんなあなたには、テレビとの相性抜群のYoutube再生のできるレコーダ―&プレイヤーを紹介します。

東芝 2TB HDDレコーダー新4K衛星放送対応TOSHIBA REGZA レグザ ハードディスクレコーダー D-4KWH209

東芝のハードディスクレコーダーです。ハードディスク容量は2TBなので、地デジ放送では251時間分録り溜めることができます。

インターネットには有線LAN接続することで、YouTubeやU-NEXTを再生できます(※U-NEXTは契約アカウント必要)

購入者の口コミを見てみると、画質がよくて満足との声がありました。

※こちらはブルーレイディスクやDVD再生機能は搭載しておりません

東芝 2TB HDDレコーダー新4K衛星放送対応TOSHIBA REGZA レグザ ハードディスクレコーダー D-4KWH209

ソニー ブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー UBP-X700 Ultra HDブルーレイ対応 4Kアップコンバート UBP-X700 BM

ソニーのブルーレイ&DVDプレイヤーです。Ultra HDブルーレイ対応かつ4Kアップコンバートをできる機種で、本来4K画質でないDVDディスクなどの再生も高画質に再生されます。

Wifiまたは有線LAN接続をすることで、YouTubeやNetflix、AmazonのPrimeVideoといったネット配信動画を4Kの高画質で再生できます(※NetflixとPrimeVideoは契約アカウント必要)

購入者の口コミを見てみると、スマホ連携でYouTubeの検索もできるので操作性は良いとの評判です。

ソニー ブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー UBP-X700 Ultra HDブルーレイ対応 4Kアップコンバート UBP-X700 BM

※こちらはテレビのブルーレイディスクやDVD再生機能は搭載しておりません

【気になるメーカー】Hisenseの売れ筋テレビを1年使ってみた感想レビュー

Hisenseってここ数年でよく見かけるけど、中国のメーカーなんだよね。

モノは安いけど、実際の使い勝手はどうなんだろう。。。

Hisenseのテレビを実際に使って1年経ったので、使い勝手を正直レビューしてみます。

Hisenseの事前情報

Hisenseの基本情報

①1969年創業、本社は中国
②2018年に東芝REGZAを買収、技術も活用
③2019年の世界シェア(出荷数)第4位
④WorldCup2018,EURO2016,2020の公式スポンサーの世界的企業

Hisenseのテレビの良い点

①安い
②画質は(こだわりが強くなければ)満足
③3年保証あり

Hisenseのテレビの悪い点

①テレビ起動に時間が掛かることがある(たまにリモコンが反応しない)

Hisenseのテレビの総括

個人的結論

まだ買って1年ですが、概ね満足。ブランドへの強いこだわりがなければ有でしょう。3年保証も心強いです。

あわせて読みたい
コスパ抜群!Youtubeが見れるハイセンス(HISENSE)のテレビおすすめ3選! そんな疑問にお答えします。 この記事ではYouTubeにも対応したハイセンス製のテレビをご紹介します。 ハイセンスは中国山東...

 

【簡単ホームシアター】今、1万円以下で買える家庭用プロジェクターの性能進化がすごい

家で過ごす時間が増えたから、もっと自宅生活を充実をさせたい。。。

そんなことを考えている方には、1万円以下で買える家庭用プロジェクターをおすすめします。

1万円以下でも家で映画やアニメを楽しむには充分な性能に進化しており、大人から子供まで楽しめる非日常のホームシアターが簡単に作れます。

あわせて読みたい
【自宅生活を充実させよう】口コミ満足度の非常に高い1万円以下で買える家庭用プロジェクター3選! そんな疑問にお答えします。 この記事では1万円以下で買える家庭用プロジェクターと知っておきたいプロジェクターの基本機能について紹介...