お茶事業

【月次報告vol.3】法人2期目に突入。準備をしてたら少し戦略が見えてきた?

振り返りを含めて、月次報告を行ってます。

第0回~第2回はこちら。

【月次報告vol.0】お茶ブランドを作るために会社も作ったので月次報告はじめてみます自分が欲しいと思える商品を作りたかったので、自分で会社を作って実際に商品を作ってみました。 今までこのブログでは、ネットで調べても見つ...
【月次報告vol.1】考える⇒行動する⇒修正する、の繰り返し。まだまだ土台を固めてる段階です振り返りを含めて、月次報告を行ってます。 前回の創業時期についてはこちら。 https://ikebukurogu.com/tea/c...
【月次報告vol.2】あっという間に法人1期目が終了。1年は早い。振り返りを含めて、月次報告を行ってます。 前回と前々回はこちら。 https://ikebukurogu.com/tea/compan...

今回も自分向けに書いてますので、読みたい人だけ読んでくださいね。

2021年10,11,12月号

SNSを一旦中断

ブランド開設期から運用していたTwitterとInstagramですが、一旦距離を置きました。

新商品リリース以外は更新しなくても良いかな。なのでSNSを開く時間も激減しました。

というのも、今ほぼ一人で事業を回しているので、SNSまで行う余力がない。

フォロワー数も少ないし、有効な施策も思いつかない(笑)ので、一旦離れてみました。

順序としては、まずは商品力を上げる方が先だと思ったので、そちらに時間を費やします。

本とYouTubeでビジネスの勉強

一人で事業をやってると、次に何をすべきかを迷うこともよくあります。

そういったときは、単純にインプットが足りないのかなと思っています。

事業面で相談できる経営者の先輩もいないので、情報は自分から探しにいきます。

書店やネットで本を買ったり、YouTubeを見たりしています。

最近はYouTubeがすごいですね。

こんなノウハウ無料で公開して良いの?って情報まで探せばゴロゴロ落ちているので、それを見て学習して、日々の改善に活かしてます。

ネット販売での値下げについて考える

ネット販売は通常の小売とは異なります。

特に難しいのはセールに関して。

一時的に値段を下げて売上を増やすべきか、値下げせずに利益率を確保して売るべきか。

一長一短あるこのテーマの正解は分かりません。

商品や価格帯に寄っても売り方は様々で、本やネットを見ても多様な意見があります。

思ったのは、結局は正解は人(商品)次第。

どうやって事業が成長していったかは人それぞれで、その成功体験がスタイルを作ると思います。

なので、解は自分で見つけるしかなさそうです。

まだ自分の中では答えが見つかってないんですよね。それは経験値が足りないから。

Amazonのセールを試してみた

というわけで、Amazonでちょくちょくセールを始めました。

セールで値段を下げると、一時的に売上は上がりますが、その分利益率は下がります。

ただ、Amazonのようなプラットフォーム媒体の場合は、事業者の利益率よりもAmazonの収益(手数料)が大事なんですよね。

そう考えると、プラットフォームでは一時的なセールで売上を上げる手法が大事なのは分かります。

セールをしてる人をプラットフォームは優遇してくれて、その分集客してくれる(アクセスが増える)からです。

自分の店に来た人に対してセールス(値下げ)するというよりは、自分の店を知らない人に対してセールス(営業)してくれるのはすごく大きい。

セールスの考え方次第で、原価や価格設定の根本に関わってくるので、まだまだ勉強が必要です。

ただ、1万円単位で値引きするような家電とは違い、100円レベルで値引きを行う小売にとっては、セールスは有効かなと思っています。

問題は定価で買ったお客さんが、後からセール価格を見て損したと感じるかどうか。

前回割り引きで100円安く買えても、美味しかったら今回定価でも買うよね。

100円単位10円単位で精査されてしまうと、スーパーで売ってる大容量パックに敵わないのでそこは価格と品質のトレードオフ。

自分の商品に合った客層の方に、お届けしたいと思っています。

まとめると、セールで新規のお客さんに発見してもらう⇒商品に満足してもらえたらリピートしてもらうことを意識してます。

新商品の構想が終わったので発注へ

作りたい商品の構想がようやく定まりました。

色々なお茶を取り寄せて飲んでみて、ティーバッグで美味しいお茶が見つかりました。

11月末頃に発注まで終わったのだけど、年末年始の商戦に間に合いませんでした。

そこが自分でも想像以上に悔しかったのですが、それは良い傾向だと思います。

その悔しさをバネに、2022年をいくつかの新商品を仕掛けていけそうです。

台湾茶ティーバッグ事業始めました

「毎日の生活を少し豊かにする」台湾茶のティーバッグを販売してます。

自宅で簡単に淹れられる四季春茶・木柵鉄観音茶・台湾蜜香紅茶・台湾ジャスミン茶・を好評取扱中です。