電化製品

【自宅生活を充実させよう】口コミ満足度の非常に高い1万円以下で買える家庭用プロジェクター3選!

家庭用プロジェクターが1万円以下で買えると聞いたけど、実際どんなものなのだろうか。。。気になるけどあまり良く分からない。

そんな疑問にお答えします。

この記事では1万円以下で買える家庭用プロジェクターと知っておきたいプロジェクターの基本機能について紹介します。

1万円以下で買える家庭用プロジェクターの売れ筋3選

 ELEPHASCrosstourAPEMAN
価格7,999円6,999円7,980円
LED輝度4200lm4200lm4000lm
コントラスト3000:12000:12000:1
照射距離0.8~4.8m1.0~3.5m1.1~3.8m
HDMI端子×1×2×1

※2020年6月27日Amazon Primeでの掲載価格(リンク先はAmazonページ)

ELEPHASのおすすめプロジェクター

ELEPHASの家庭用プロジェクターです。LED輝度は4200lmで、照射距離は1.0~3.5mの間になります。

ELEPHASのプロジェクター購入者の口コミ情報を読んでみると、価格の割には映像がきれいで満足している声が非常に多いです。映画やゲーム用として問題なく使えるというコメントも多いです。一部にはピント調整機能が弱いため文字が見えづらいく、仕事やプレゼンには不向きという意見もありました。

ELEPHASは中国深圳市に本拠地を置く企業のOEMブランドです。プロジェクターの販売を中心に行っています。

Crosstourのおすすめプロジェクター

Crosstourの家庭用プロジェクターです。LED輝度は4200lmで、照射距離は0.8~4.8mの間になります。

Crosstourのプロジェクター購入者の口コミ情報を読んでみると、価格の割には満足しているというコメントが多いです。プロジェクターで上映されるAmazonPrimeのアニメを子供が毎回楽しみにしているという声もありました。一部では、排熱用のファンの音が気になるという内容もありました。

Crosstourは中国深圳市に本拠地を置く企業で、ドライブレコーダーや光学機器等の製造・販売を行っている企業です。

APEMANのおすすめプロジェクター

APEMANの家庭用プロジェクターです。LED輝度は4200lmで、照射距離は0.8~4.8mの間になります。

APEMANのプロジェクター購入者の口コミ情報を読んでみると、個人で使うには充分の機能で満足しているというコメントが多いです。趣味で映画を観るには全く問題ないが、細かい文字を映す用途には向いてないという声がありました。

APEMANは中国深圳市に本拠地を置く企業で、ドライブレコーダーやアクションカメラなどのなどの光学機器等の製造・販売を行っています。モバイルバッテリーのAUKEYの子会社になります。

家庭用プロジェクターの選び方(体験談)

エプソン プロジェクター EB-S04

ちなみに私は「エプソン プロジェクター EB-S04」を2015年に購入して、気づけば五年以上使ってます。基本性能はLED輝度が3000lmです。

当時は約3万円で家庭用プロジェクターとして購入しました。2015年当時は3万円前後が家庭用プロジェクターの最安値でしたが、その後は中華系の格安モデルが市場に出回りました。まさしくここ数年で価格破壊が起きています。

LED輝度について

EB-S04で3000lmで映したゲーム画像

lm(ルーメン)を単位にしたスクリーンに映される光の強さです。今回紹介するプロジェクターは2,000~3,000lmで私が使用していた「エプソン プロジェクター EB-S04」も3000lmです。

EB-S04で3000lmで映した映画

実際に使っている感想としては、3,000lmでは部屋を暗くして使うのが望ましいです。明るくても映像は見えなくはないのですが、それではかなり物足りなく感じます。

照射距離について

EB-S04で2.5mの投映距離で映した映像

自分は2.5mの照射距離を確保して、横幅3mくらいの映像をスクリーンに映し出してます。

プロジェクターの機能にもよりますが、1.5mほどのスクリーンまでの距離を確保できれば、一般的な家庭のテレビサイズを超えた迫力ある大画面映像を映しだせます。

HDMI端子数について

ゲームや映画など切り替えが多い人は要検討

プロジェクターに入力する端子の数ですが、HDMI端子は複数あった方が便利ではあります。自分が使っているプロジェクターはHDMI端子数1の為、パソコンとNintendo Switchで切り替えるときには、毎回コードを付け替えています。ちょっと面倒ではあります。

スマホ・パソコン・ブルーレイプレイヤー・Nintendo Switch・Fire TV Stickなど様々な入力を使い分ける方は、HDMI端子が2つ以上の製品がよいでしょう。

オンデマンド動画配信を楽しみたい

毎日テレビを見てるけど、地上波ばかりだと飽きてきたなぁ。もっといろんな番組を見てみたい。。。

そんな悩みをお持ちの方には、オンデマンド動画配信サービス(VOD)がおすすめです。

以下に紹介するFire TV StickApple TVと、Wifi環境とテレビのHDMI端子があれば、テレビで映画・ドラマ・アニメ・バラエティーなど多くの番組が楽しめます。

Amazon Fire TV Stick

小型のFire TV StickをテレビのHDMI端子に差し込むことで、VOD動画配信サービスをテレビで楽しめます。設定も簡単で、一回購入すればチャンネル幅が広がるため愛用しているとの声は多いです。

Apple TV

テレビの使い勝手の幅を広げるApple TVNetflixAmazonPrimeのVOD動画を見るだけでなく、iPhone画面ミラーリングではスマホで見つけたYoutube動画などを簡単にテレビ画面でみれて利便性は高いです。

テレビでみれるVOD動画配信サービスまとめ

動画配信サービスってPrimeVideoNetflixとか色々聞くけど、結局どれがいいのだろうか。。。

そんな悩みをお持ちの方に、PrimeVideoNetflixなどのオンデマンド動画配信サービス5選をまとめました。

無料期間も2週間以上あるので、まずは無料登録で試してみて、好みの配信サービスと契約するのがよさそうです。

あわせて読みたい
テレビで楽しめるオンデマンド動画配信サービス5選!【無料体験14~31日間有】 なんてことありませんか。 私はあります。非常によくあります。 そんなときは、テレビでVOD動画配信サービスの番組を見るのが便利で...

 

【簡単ホームシアター】今、1万円以下で買える家庭用プロジェクターの性能進化がすごい

家で過ごす時間が増えたから、もっと自宅生活を充実をさせたい。。。

そんなことを考えている方には、1万円以下で買える家庭用プロジェクターをおすすめします。

1万円以下でも家で映画やアニメを楽しむには充分な性能に進化しており、大人から子供まで楽しめる非日常のホームシアターが簡単に作れます。

あわせて読みたい
【自宅生活を充実させよう】口コミ満足度の非常に高い1万円以下で買える家庭用プロジェクター3選! そんな疑問にお答えします。 この記事では1万円以下で買える家庭用プロジェクターと知っておきたいプロジェクターの基本機能について紹介...