茶葉・お茶

【月次報告vol.1】考える⇒行動する⇒修正する、の繰り返し。まだまだ土台を固めてる段階です

振り返りを含めて、月次報告を行ってます。

前回の創業時期についてはこちら。

あわせて読みたい
【月次報告vol.0】お茶ブランドを作るために会社も作ったので月次報告はじめてみます自分が欲しいと思える商品を作りたかったので、自分で会社を作って実際に商品を作ってみました。 今までこのブログでは、ネットで調べても見つ...

ほんと自分向けに書いてますので、読みたい人だけ読んでくださいね。

まずは認知から。さあ販売数を伸ばしてみよう【2021年1月号】

9.集客を伸ばしたいのでAmazonにも出品してみた

集客面に期待してAmazonに出品しました。

売れはじめるまで時間はかかると思うけど、出品コストの割には集客面は期待できそうだと思ってます。そして出荷作業も任せられるFBAはすごく楽です。

10.出店無料だったのでYahooショッピングにも出品してみた

Yahooショッピングにも出品しました。

普段Yahooショッピングは使わないので、使い勝手はあまり分かってないのですが、利用者数が多く売り上げ数も多いのは認識してます。

というのも、自分で運営しているブログアフィリエイトの推移を見てみると、Amazon、楽天に次いでYahooもそこそこ高い数値なんですよね。

11.実店舗開拓に向けてようやく名刺を作成してみた

このタイミングで名刺をつくりました。とはいっても100枚ほどですが。

どこに依頼するか普通にググって調べたら、ラクスルというサイトが一番上に表示されました。

たしか100枚で700円くらいかな。

納期やコストやUXといい、ほんと便利なサービスですね。。。おすすめです。

新しいチャレンジの連続でなかなか生産性のあがらない日々です【2021年2月号】

12.写真技術の向上にとにかく頭を悩ました

売れる商品ページを作りこむためには、写真が大事というのは基本にして真理だと思ってます。

とくに実際に使用方法をイメージさせるには、写真技術の向上が必要ですね。

写真家さんのYoutubeなどを見て、光の取り入れ方や、布を敷いてみたりと試行錯誤をしながら、徐々に徐々に技術も向上してきました(技術向上より雰囲気を出したという表現が正しいかも)

がっつりした商品写真以外は、基本的にiPhoneで撮ることに落ち着きました。

13.生産面での失敗を経験した

生産面での失敗を経験しました。

詳細は省きますが、多少の損失もありまして。。。

まだ規模の小さいこのタイミングで経験できてよかったかな。

結局、商品が一番大事ということも再確認できたし、コツコツと改善をしていきたいと思っております。

14.考える時間が足りなくなっていた

緊急事態宣言中というのもあって、人とは会わずに個人作業が多いです。

家で作業したり、カフェでパソコンをカタカタやっていて、作業時間はいくらでもある状況です。

ただその一方で、考える時間が極端に減ってしまっていることに気づきました。

作業時間は充分あるんだけど、作業してないときの考える時間が足りないかんじ。

勤めていて、自分の時間が少ないときの方が、通勤時間や仕事の隙間時間などで自分の事業のことを考えていたと思います。それがすべて自分のために時間を使ってOKとなると戸惑ってしまう感じかな。。。

成功している経営者は常に事業のことばかり考えているでしょうが、それに比べて自分の場合は少し構想を練るイメージが弱いのかも。。。

今自分に必要なのはもっと外に出て、人と出会ったりしながら、受け入れられたり拒絶されたりを繰り返して、刺激をもらい成長していくことだと思います。

そうすることで、あれもやりたいこれもやりたいがもっと出てくるはず。

徹底したリサーチとアクションを繰り返そう【2021年3月号】

15.初回分が売り切れたので第二弾を発注しました

ありがたいことに昨年11月に発注した、初回分が売れきれました。

自分の想像を超えて、卸先の店舗で売れてくれたので、ほんと出会いに感謝です。

パッケージ裏面表記に若干の修正を加え、第二弾発注分の四季春茶を販売してます。

16.さらに二つ目の商品を発注しました

これまで四季春茶のみの販売でしたが、2種類目の青茶を商品を作りました。

四季春茶よりも発酵度は濃い、少し紅茶に近い青茶です。

4月上旬には発売できるかな。お楽しみ。

17.卸したいお店にアプローチをはじめました

ネットでの販売と同時に、実店舗での取り扱いも増やしたいと考えています。

お茶という商品の特性上、お店で見つけてふと手に取ってくれることってとても大事だと思っています。

最近は街を散策して、良さそうなお店にサンプルを品をお渡しする営業活動を少しづづ始めています。

気持ちの良い春の気候の間に、たくさんのお店にお届けしたいですね。

 

 

先行きを遠くまで見通すことは得意ではないので、とにかくひとつずつこなしてます。

後から振り返ると、遠くまで来たなと思えるように継続することが大事でしょう。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
【ご報告】BLUE TEA BAGS(ブルーティーバッグス)という青茶ブランドを立ち上げましたどうも、このブログの管理人である@yukiyamada2021です。 これまでティースタンド業態を中心に、お茶に関するトレンドを発信し...