市販のお茶

FAUCHONの「アップル紅茶」を開封してみた。

お茶を買って飲んでます。

今回はFAUCHONの「アップル紅茶」を飲んでみます。

FAUCHONの「アップル紅茶」を飲んでみた

FAUCHONの「アップル紅茶」は1缶125g入

今回は世界の美食ブランドFAUCHONのアップルティーを飲んでみます。

アップルティーって、あまり飲み慣れていないので楽しみです。

1缶あたり125g入りです。コンパクトな茶缶ですが、細かい茶葉ゆえに隙間なくぎっしり入っておりました。

原料はスリランカのセイロンティー

缶の側面にはアップルティーの原料について載っています。

スリランカのセイロン紅茶に、アップルのフレーバーを付けたの記載ありです。

No milkってことは、ミルクは不要ってことかな。(入ってないって意味かも)

原料はこちら。けっこう細かめ。

甘く果実のような、香りづけされてます。

「アップル紅茶」の淹れ方

淹れ方は、えっと側面にありました。

スプーン1杯で、250mlのボイルしたお湯淹れて、4~5分抽出しろってことかな。

うんうん、だいたい分かるけど。

裏面には分かりやすく日本語で表記もありました。

スプーン1杯は2gですね。了解です。

というわけで淹れてみました。

けっこう色濃く抽出されてる感ありますね。

「アップル紅茶」を飲んでみた

さて、実際に飲んでみます。

味の方は、透き通った味わいの紅茶です。

アップルの果実のような香りも上品です。

お茶には香りのような酸味感なく、えぐみも一切ありません。

アップルティーといえど、スタンダードなセイロンティーの部類に入る気がします。

甘いデザートや、食後に飲んでみるのもよさそうです。

FAUCHONの「アップル紅茶」の販売場所

輸入者が高島屋かエスビー食品で商品グレードが異なる話

今回飲んだFAUCHONのアップル紅茶の輸入者はエスビー食品です。たしか成城石井で買いました。

そして、ふと気になって調べてみます。

昔飲んだFAUCHONのモーニング紅茶を見てみると、輸入者は高島屋になってました。

これは御殿場アウトレットのFAUCHONでセール価格で買ったのですが、アッサムとセイロンのブレンドが凄く美味しかったのを覚えています。

たしかに色々調べてみると、高島屋のFAUCHONは、茶葉があまり砕かれていませんね。うーん。

今回は違う種類の紅茶を飲んだのであまり分かりませんですが、気になった人は調べてみると良いかもです。

外部リンク:FAUCHONの紅茶、高島屋とエスビー食品の違い

外部リンク:フォションの缶が違うのは中身が違うからなのか?

FAUCHONの紅茶アップルはAmazonやデパートで購入可能

FAUCHONの紅茶はAmazon等のECサイトで購入可能です。

楽天市場やYahooショッピングでも売ってました。

また、FAUCHONブランドは街中でも比較的よく見かけますね。

デパートや、成城石井等のスーパーでも購入できます。

こちらの缶は比較的お求めやすい価格のエスビー食品のものです。

一方でこちらの筒状のモデルもFAUCHONのアップル紅茶です。

高島屋には、FAUCHON専門店で出店しています。

あと、御殿場アウトレットでは高島屋輸入のFAUCHONの店舗があります。お手頃価格で買えるものも多いので、興味ある人は寄ってみてください。

台湾茶ティーバッグ事業始めました

「毎日の生活を少し豊かにする」台湾茶のティーバッグを販売してます。

自宅で簡単に淹れられる四季春茶・木柵鉄観音茶・台湾蜜香紅茶・台湾ジャスミン茶・を好評取扱中です。