市販のお茶

中国茶専門店茶茶の「紅烏龍茶」を開封してみた。

お茶を買っては飲んでます。

今回は中国茶専門店茶茶さんの「紅烏龍茶」を飲んでみます。

 茶茶の「紅烏龍茶」を飲んでみた

今回はAmazonで買った紅烏龍茶を飲んでみます。

紅烏龍茶って、飲んだことなかったので楽しみです。

紅烏龍茶の茶葉

紅烏龍茶の茶葉はこんな感じ。

HPの説明によると、紅烏龍茶は東方美人を摘んだ後の茶畑で作られるお茶のようです(二番茶とか?)

紅烏龍茶の淹れ方

パッケージ裏に美味しい飲み方が載ってみました。

茶葉5gに熱湯200mlをさっと1分ほどと記載があります。

けっこう茶葉たっっぷりでさっと淹れるのが良いようです。

紅烏龍茶を飲んでみた

というわけで淹れてみた。

(裏面の表記どおりに淹れてます。)

一口飲んでみると、、まず甘さを感じます。

東方美人のウンカの甘さがさらっと、表面に出てくる感じです(東方美人ほどの深みはないです)

そして、味わいは透き通っていて、非常に飲みやすいです。

渋みはあまりなく、ほのかな甘みをかんじられます。

色合いは紅茶に近いですが、さらっと飲める紅茶寄りの烏龍茶です。

 中国茶専門店茶茶の「紅烏龍茶」の販売場所

簡単に買えるのはAmazon

今回はamazonで購入しました。

売れ筋の台湾茶は25g~50g単位で購入できるので、個人で飲むには重宝します。

その中でも紅烏龍茶は同価格帯ながら100g単位で購入でき、非常に安価な価格設定となっています。

公式サイトでは様々な中国茶を取り扱い中

中国茶専門店茶茶の公式サイトはこちら

幅広いラインナップのお茶が置いてあるECサイトです。

台湾茶ティーバッグ事業始めました

「毎日の生活を少し豊かにする」台湾茶のティーバッグを販売してます。

自宅で簡単に淹れられる四季春茶・木柵鉄観音茶・台湾蜜香紅茶・台湾ジャスミン茶・を好評取扱中です。