市販のお茶

あじかんの「おいしいごぼう茶」を開封してみた。

ごぼう茶茶葉

お茶を買って飲んでます。

今回はあじかんの「おいしいごぼう茶」を飲んでみます。

あじかんの「おいしいごぼう茶」を飲んでみた

「おいしいごぼう茶」は1g×15包入

ごぼう茶パッケージ今回は健康茶です。

気になっていた「ごぼう茶」を初めて飲んでみました。

ごぼう茶ティーバッグティーバッグはこちら。

1gのものが全15包入っています。

青森県産と茨城県産のごぼうを使用

ごぼう茶茶葉ティーバッグを開封した、原料はこちら。

そのまま食べても美味しそうに見えてきた(実際茶殻は食べれます)

原料のごぼうは国産で、青森県と茨城県産のものを使用してます。

ごぼうの生産量1位2位の都道府県です。

あじかんのHPに記載あり)

製法特許取得の焙煎工程でポリフェノール豊富

ごぼう茶パッケージごぼうには、皮の部分にポリフェノールが詰まっています。

あじかんのごぼう茶は、皮ごと丸ごと使いつつも、エグミが抑えられおり、ポリフェノールは豊富です。加熱した焙煎工程も含めて、製法特許を取得しています。

「おいしいごぼう茶」の淹れ方

ごぼう茶の飲み方は煮出し・水出し・カップの3通り。

今回はカップで飲んでみます。

「おいしいごぼう茶」を飲んでみた感想

ごぼう茶色合い実際にカップで30秒淹れてみました。

熱湯で湯量は180ccほど。

1gのティーバッグですが、かなり色濃く抽出されました。

ごぼう茶色合い飲んでみると、ごぼうの味がかなり濃くて、驚くというか、少し笑ってしまいました。

でも、これはイケます。美味しいです。

強烈なごぼうの味は、香ばしさと、旨味成分が出ています。

そして、ほのかな甘味も感じられます。

ごぼうの味が強いので、たくさんは飲めません。一杯で充分満足できました。

あじかんの「おいしいごぼう茶」の販売情報

「おいしいごぼう茶」は広島の株式会社あじかんが販売

ごぼう茶パッケージ裏「おいしいごぼう茶」は広島県広島市の株式会社あじかんが販売しています。

1962年に広島で創業した企業で、主に業務用食品を製造販売している会社です。

特に業務用寿司用具材に強く、寿司用卵焼きで国内トップシェアを誇るとのこと。

また健康茶事業では、ごぼう茶の他にも青汁も販売してます。

「おいしいごぼう茶」はAmazonやスーパーで販売

「おいしいごぼう茶」はAmazonや楽天・Yahooショッピングで販売しています。

またあじかん美食生活というオンラインショップでも購入できます。

またスーパーなどでも健康茶コーナーでよく見かますね。

HPを見ても、営業所は全国にあり、ごぼう茶としてのシェアも高いことも読み取れます。

台湾茶ティーバッグ事業始めました

「毎日の生活を少し豊かにする」台湾茶のティーバッグを販売してます。

自宅で簡単に淹れられる四季春茶・木柵鉄観音茶・台湾蜜香紅茶・台湾ジャスミン茶・を好評取扱中です。