茶葉・お茶

世界の紅茶ブランドを実際に飲んでみた感想をまとめてみた【トワイニング・リプトン・アーマッドティー】

この記事では紅茶の有名ブランドについてまとめました。

トワイニング

英国王室ご用達のトワイニング。英国に紅茶を広めた時からの歴史もあり、紅茶界を代表するブランドです。

トワイニングの歴史

創業は1706年。ロンドンのコーヒーショップにて当時は珍しかった紅茶を提供するところからその歴史は始まります。

アールグレイが人気

トワイニングといえばアールグレイが人気です。ベルガモットの爽やかな香りづけをされた紅茶です。

自分の好みが見つかるベスト5シリーズ

ティーバックで気軽にお茶を飲めるベスト5シリーズ。アールグレイ・レディグレイなど様々な種類が入っています。

ゴールデンアッサム

ベスト5セレクションには入ってないのですが、トワイニングはアッサムティーも人気です。スーパーにはなかなか置いていないので、僕はネットで購入しました。

リプトン/Lipton

紅茶界を代表するブランドリプトン。茶葉やベットボトル、紙パックなど様々な種類がありますが、イエローラベルのティーバックが人気です。

リプトンの歴史

スコットランド出身のトーマスリプトンは、当時として画期的な農園からの生産管理で紅茶の流通を変えました。

イエローラベルのブレンド紅茶が人気

リプトンの人気シリーズのイエローラベル。ティーパックで気軽に飲めて、コストパフォーマンスも高いです。

トーマスリプトンのリーフティー

茶葉から淹れられるリーフーティー。トーマスリプトンシリーズのアッサムティーは人気です。

アーマッドティー

1953年イギリス生まれのアーマッドティー。創業者アーマッド・アフシャーが、1950年代にアジアに渡り、 紅茶の事業をスタートさせました。

ラインナップはダージリン・アールグレイ・セイロン・イング

リッシュブレックファースト・イングリッシュティーNO.1・アッサムなどを揃えています。AHMAD TEA公式HPより