ティースタンド

ビールにあう台湾料理おつまみランキング!【都内の台湾料理店紹介付き】

スパイシーチキン

台湾人の妻と結婚した私は、台湾料理をよく食べに行きます。日本でも台湾でも、食べに行く機会は多いです。

台湾の文化は食と密接に関わっており、台湾に行った際は夜市に行けばあらゆる台湾のつまみを楽しめます。
現地の人は日本ほどお酒を飲む習慣はないですが、日本人の私としては台湾料理とビールの相性は最高に良いと思うわけです。
揚げ物の種類が豊富で、味付けが濃くて、とにかくビールに合います。

この記事では様々な台湾料理を食べてきた中でも、これぞビールのつまみにふさわしい!と思うものをランキング形式でまとめました。

台湾に行かずとも、日本でも本場の味を楽しめる東京のお店も合わせて紹介いたします!

 

3位 香腸(腸詰)


一言でいうと台湾の味のするソーセージです。

台湾の味とは甘辛いような、香りです。

あまり言葉で説明するのも、難しいので、食べてみるのが早いです。

それでこれがすごくビールとあうわけ。普通のソーセージよりは味は濃いです。

腸詰は一般的な台湾料理なので、安い店から高級店まで様々な台湾料理店で見かけます。

新大久保の「帆(ハン)」で食べましたが、美味しかったです。

■営業時間
ランチ :12:00~14:00
ディナー:17:50~23:00
定休日 :日曜日

■電話番号
03-3205-6968

 

2位 唐揚げ


台湾の唐揚げは日本とは味付けが異なります。

これも甘くて辛い、台湾の味です。

台湾の夜市に行くと、どこも美味しいです。

 

日本の台湾料理店に行っても、なかなか置いてなかったりするのですが、ついに本場の味が再現されている店を見つけました。

池袋の「好味道」です。

完全に夜市の味が再現されています。お客さんはほとんど台湾もしくは中国でした。

唐揚げはニンニクと胡椒の風味がやはり日本にはない味付けです。フライドチキンは辛めの味付けです。

店内の席数は少ないので、テイクアウトがおすすめ!

池袋西口の「好味道」は台湾夜市のフライドチキンが再現されてて美味いです

 

 

1位 大根餅


台湾料理の定番の大根餅ですが、私の中では最もビールと合う台湾料理と位置づけてみました。

大根餅については、店によって味のクオリティーは変わります。

大根を千切りしたものを干しエビなどと混ぜて蒸して焼く調理方法の為、差がつくと思います。

外はカリッと、中はモチっとが美味いのです。

それで、私の美味い大根餅の一押し店は、池袋の「東明飯店」になります。 ここの大根餅は史上最高にビールと合いました。

池袋の台湾料理屋「東明飯店」で台湾人妻と新年料理を食べてきた

■電話番号:03-3985-7316
■営業時間:ランチ :11:30~15:00
      ディナー:17:00~23:00(月~金)
      ディナー:15:00~23:00(土)
      ディナー:15:00~22:00(日・祝)