趣味と日常

部屋の空きスペースを貸し出せるモノオクのデメリットを考えてみた

monooq-use
かんガエル
かんガエル
自宅の空き部屋を有効活用できるモノオクが気になっているけど。

このサービスのデメリットってなんだろう。

部屋の空きスペースで荷物を預かることのできるサービスとして今注目を集めているのがモノオクです。
 
私は見つけて速攻登録したサービスですが、改めてメリット・デメリットを考えてみました。
 
モノオクってなに?という方は以下の記事をご参照ください。
 
あわせて読みたい
monooq
【モノオクの始め方の手順】荷物を預かるホスト登録が簡単にできました と考えていたところ、ちょうど良いサービスを見つけました。   部屋の空きスペースで荷物を預かることのできるモノオクです。   ...
 

ユーザー側から見たモノオクのデメリットを考えてみる

 
 
検索した方はお気づきかと思いますが、モノオク貸し出しスペース数はまだまだ登録が少ないです。
 
私はホスト登録まで行いましたが、そもそも荷物を預けようと考えるモノオク利用者が存在しないことには始まらないですよね。
 
というわけで、個人で荷物を預かれるモノオクのデメリットを考えてみました。
 
デメリット

・空きスペース(ホスト)の登録数が少なくまだまだインフラが整っていない

・ホストとのやり取りが面倒である
 
・モノの出し入れの時間帯に制約がある
 
・そもそもホストの方が信用できるのか
 

モノを預けるにも取り出すにもホストの方と連絡を取らないといけないのは、煩わしいですよね。
 
そのため、毎日モノを取り出す方や、急にモノが必要になる場合には、向いてないサービスな気がします。
 
ホストの方が一日中家にいるような生活を送っているなら心配はないでしょうが、なかなか稀ですよね。
 
 
もう一点はシェアリングサービスの根本に関わることですが、ホストを本当に信用できるかと疑っている方も厳しいですよね。
 
まぁそういった考えの方は、そもそも利用しないかな。
 
 
かんガエル
かんガエル
モノを頻繁に出し入れする人には不便そう。。。

ホストの方のやりとりが面倒な人も向いてないかな。

 

ユーザー側から見たモノオクのメリット

メリットも考えてみました。
 
メリット

・契約書がなく事前にホストとやり取りすればすぐ使える
 
・短期~長期まで自分の希望条件で預けられる
 
・トランクルームがないエリアでも荷物を預けられる
 
・条件次第でコインロッカーやトランクルームより金額的にお得
 

プラットフォーム上でホストを見つけて条件が合えば、荷物を預けることが可能です。
 
自分の希望条件で借りれるため、数日から数ヶ月単位で預けたい荷物に関してはニーズがあるはずです。
 
 
以下にモノオクで特に利用価値がありそうなニーズを考えてみました。
・引っ越し時の一時的預け入れ
 
・レジャー用品(釣り用具・スポーツ用具・コスプレ衣装など)
 
引っ越しを行う際に、次の家に移り住むまでのブランクが空く方に訴求価値は高いでしょう。
 
数ヶ月実家に帰ったり海外旅行を考えている方には、荷物の一時預け先として良いはずです。
 
その他にも、公式ページには様々な想定される用途が載ってました。
 
 
 
かんガエル
かんガエル
条件があえば好立地で、経済的にスペースを借りられる潜在能力があるね

東池袋エリアではホスト登録してみた

monooq-ikebukuro
実は先ほどの貸し出しスペースは私が登録したページです。
 
昨年開始したサービスのためまだまだ世間に浸透していませんが、今年に入りがっちりマンデーに取材されたりと、今後伸びていきそうなサービスでもあります。
 
私の場合は、空き部屋を有効活用したいというシンプルな動機でホスト登録してみました。
 
今のうちにホスト登録しておけば、今後シェアリングエコノミーが流行っていくなかで、いい経験になるかもしれません。
 
登録は案外サクッといけたので、興味を持った方は登録してみては?
 

モノオク