趣味と日常

【モノオクの始め方の手順】荷物を預かるホスト登録が簡単にできました

monooq
かんガエル
かんガエル
自宅の空きスペースを有効活用できないかなぁ。

と考えていたところ、ちょうど良いサービスを見つけました。
 
部屋の空きスペースで荷物を預かることのできるモノオクです。
 
「これだ!」と思い、見つけて速攻登録したので概要をまとめてみます。
 

モノオクとは?

monooq
モノオクとは個人の空きスペースを活用できる物置きシェアサービスです。
 
「荷物を預けたい人」と「荷物を預かりたい人」をつなぐプラットフォームです。
 

ユーザーとホストから成り立つシンプルなサービス

荷物を預けたい人をユーザー荷物を預かりたい人をホストと呼びます。

モノオクとはそのユーザーとホストをつなぐためのプラットフォームです。

ユーザーが借りるにはホストにお金を支払いますが、それらはプラットフォーム上で決済されます。

ユーザーとしては自分が借りたいエリアで安くスペースを借りれてホストとしては自宅の空きスペースを利用して収入が発生する可能性があるわけです。

トランクルームとの違いは?

同じように荷物を預かるサービスとしてトランクルームがあります。

モノオクとトランクルームの違いを簡単にまとめてみると下記の通り。

 モノオクトランクルーム
登録方法アカウント登録のみ契約書・書類記入必要
利用可能期間何日からでもOK最低期間一ヶ月が一般的
荷物の出し入れ基本はホストへ連絡必要24時間出し入れ可能
拠点数増加中(エリアはホスト次第)需要が多いエリアにできる
金額日数やスペース次第で格安おおむね一律

モノオクではユーザとホストの条件があえば、効率よく荷物を預けることが可能です。

メディアからの注目も高まっているシェアリングサービス

民泊として有名なAirbnbが個人の宿泊サービスなら、こちらは個人で荷物を預け合えるサービスです。
 
今年に入りがっちりマンデーに取材されたりと、メディアからの注目も日に日に集まっているサービスです。
 
かんガエル
かんガエル
いかにもこれから伸びそうなサービスだな
 
 

知っておきたいモノオクのこと

「どこに預けるか相談できる」モノオクコンシェルジュ

monooq_concierge「荷物を預けたいけどどこに預けるか迷っている人」におすすめなのがモノオクコンシェルジュサービスです。

内容としては、預けたい荷物内容を伝えることで、条件にあったスペースを案内してくれます。

相談は無料なので、初めての方は利用するのが最適です。

「いち早く荷物を預けたい」ならモノオクハブ

monooq_hub「荷物を預けたいけどホストとやり取りして預けに行く時間がない人」におすすめなのがモノオクハブです。

一度モノオクの管理するハブに預けられて、その後にホストを見つけてホスト先で荷物管理を行います。

モノオクハブでは預かり金額は一ヵ月で7,000円/一畳。

『個人→モノオクハブ→ホスト→個人』といった流れで荷物を送り管理できます。
(モノオクハブ→ホストへの荷物配送料は無料です)

地方や海外にすぐに出発するので、時間がない人にとってはありがたいサービスです。

預けるのに向いてるもの

ホストが預かるという性質上、週に何度も取り出して使う必要のある荷物は、あまりモノオクに適しているとは言えません。

一時的な荷物や、1シーズンまるまる預けるような荷物のほうが向いてます。

預けるのに向いているもの

・引っ越し時の一時荷物
・シーズンオフの衣類
・スキー・キャンプ用品等のレジャー用品

預けられないもの

危険物・美術品・生鮮食品・生き物などはモノオクの規約の中で預かり不可と指定されています。
 
その他にもあるため、詳しくは公式ページを確認ください。
 

トラブルに備えての補償制度

受託者賠償責任保険が適応され、モノオクで取引・決済を行ったスペースへ置いた荷物に対して最大10万円(免責金額 3,000円)までの補償を提供しています。

最大10万円までの補償があります。万が一の際も安心です。

それでも貴重品の預け入れはやめましょう。モノオク側も推奨していません。

 

またユーザーとのメッセージのやりとりもモノオク上で行いましょう。

事前に打ち合わせた荷物内容などが履歴に残り運営側も把握できます。

ルールを守ることで万が一の際に、ユーザーやホストを守ってくれるのがモノオクのサービスです。

モノオクの利用方法・登録方法

荷物を預ける(ユーザー利用)

利用するには、まずは近くの空きスペースを探すために地名を検索しましょう。
 
試しに「池袋」と入力するとこんな感じで、池袋の空きスペースが出てきます。
 
 
そこから金額や概要をチェックして、借りたいスペースを探します。
 
monooq-ikebukuro
 
良さそうなスペースを見つけたら、「相談する」をクリックして、具体的な条件を確認しましょう。
 
初めての方は「相談する」ボタンを押すと、ログイン画面がでてきます。
 
monooq
初めての方は、下部にある青文字の「新規登録はこちら」をクリックします。
 
 
monooq
「登録する」画面に移ったら、メールアドレスとパスワードを登録して、利用規約に同意して次に進みます。
 
Facebookのアカウントがある方は、「Facebookで登録」ボタンから簡単に登録可能です。
 
私はFacebookアカウントから簡単に登録できました。
 

荷物を預かる(ホスト利用)

スペースを貸し出す側のホストの方も、アカウント登録は必要です。
 
実は上記の「東池袋」の預かりスペースは私がホスト登録したスペースになります。
 
ホスト登録する際に必要なのは以下の4項目。
 
・スペースの写真(あるのが好ましい)
・スペースのエリア
・概要文
・金額の設定
 

スペースの写真

写真はなしでも登録できますが、あるのが好ましいです。
 
実際に自分が預ける立場になった時にどういった空間で預かるかは知っておきたいですよね。
 
 

スペースのエリア

map
住所を登録することで、上図のようにスペースのエリアの地図が自動的に表示されます。
 
自宅を登録しても詳細な住所までは表示されません。あくまで荷物の預かりの相談が成立してから初めて相手に伝えられます。
 
(田舎の人里離れた一軒家なら分かっちゃいそうですがw)
 

概要文

ホストとしての概要文も必要ですが、私は以下のように書きました。

【旅行用の荷物からコスプレ用のスーツケースまで幅広く対応致します】

池袋駅&東池袋駅から徒歩10分です。豊島区東池袋3丁目の乙女ロードの近くになります。 現在一部屋分の空きスペースが空いており、小さな荷物から大きな荷物まで対応可能です。
期間については、当日〜数日間の短期間から、数ヶ月単位までの利用まで可能な限り対応致します。
値段の目安ですが、スーツケース1点で1500円/月で考えています。事前に出し入れの頻度を伺った上で、決めたいと思ってます。 気軽にご相談下さい。

最寄り駅までの時間、スペースの広さ、どのくらいの期間大丈夫かなどの情報は最低限載せたほうが良い気がします。
 
最終的な細かい内容については荷物を預けたいユーザーさんが現れてからのやりとりになると思いますが、大まかな対応内容は記載しておきましょう。
 
 

金額設定

金額設定は借りるスペースの広さによって変わってきます。
 
料金の目安を設定をするのですが、こちらも実際の金額はユーザーの方とのやり取りの中で金額決まります。
 
詳しくは次の章で見ていきます。
 
 
 

副業としてのモノオクホスト(いくら稼げる?)

ホスト登録する方は気になると思いますが、実際にモノオクで荷物を預かっていくら稼げるのでしょうか。
 
基本的に荷物の預け入れ料金は自分で設定することが可能です。
 
他の方の貸し出しスペース等の相場を加味して、以下の金額を設定しました。
 
cost

・スペースまるごと全体 →10,000円
・スペース半分     →6,000円
・スペース1/4      →4,000円

荷物の大きさによりますが、こんなかんじで考えています。
 
最終的には利用者と相談して期間や金額は決まりますが、あらかじめホスト側から提示できる金額の目安になるので重要です。
 
かんガエル
かんガエル
利用頻度はあらかじめ聞いたほうが良さそう。

モノオク

実際にホスト登録してみた

monooq-ikebukuro
そんなわけで私が「東池袋」エリアで貸し出しているスペースはこちらです。
 
私の場合は、空き部屋を有効活用したいというシンプルな動機でホスト登録してみました。
 
結局の所、サービスは使ってみないと何もわからないのが正直なところです。
 
登録は案外サクッといけたので、スペース貸し出しで収入を得たい人におすすめです。
 

モノオク